そばかす くすみ 毛穴黒ずみ たるみ

美白対策とシミ・そばかす・くすみ・毛穴黒ずみ・たるみを解消

ここでは、誰もが感じているお肌のトラブル、特にシミ・そばかす・くすみ・毛穴黒ずみ・たるみなどお肌の美肌対策について、トラブルの原因と対策についてお伝えさせていただきます。
少しでも、皆様の参考になれば幸いです。

 

 

あなたはシミ・そばかす・くすみ・毛穴黒ずみ・たるみで悩んでいませんか?

 

 

 

シミ・そばかす・くすみ・毛穴黒ずみ・たるみを解消をするには、まずなぜそのようなものができるのか?という原因を知らなければなりませんね。

 

 

美白スキンケア化粧品のおすすめランキング⇒こちら 

 

 

顔や目の周りのたるみやしわやほうれい線が気になりませんか?

 

顔のたるみは、顔のあらゆる部分に現れますが、あなたはこんな症状になっていませんか。

 

たるみやしわやほうれい線で起こる顔の変化

 

ほうれい線ができたとき

 

ほうれい線は、鼻の両側から口元に数字の八の字ようにできるシワです。

 

 

頬の肉がたるむことで、特に目立つようになりますが、ほうれい線ができると老け顔に見える一番の原因になりますから怖いですね。

 

 

。顔の表情ぐせ、肌の乾燥やむくみなどでもほうれい線はできますが、そのようなほうれい線は原因を取り除けば回復する場合もあります。

 

 

でも、肌の張りやつやを作っている細胞の真皮層コラーゲンが張りを失い、そして減少してくることに大きな原因があります。

 

 

そのままにしておきますと、どんどん老化が進み、ほうれい線も深くなって取り返しのつかないことになります。

 

そうなる前に、顔の肌にはりやつやを与えるコラーゲンを含んだもの、あるいは保湿効果のある化粧品でお手入れすることも、ほうれい線対策になりますね。

 

 

肌表面は皮脂膜という薄い皮膜でおおわれています。その薄い皮膚はメラニン、角質層、コラーゲン、セラミドなどによって作られていますが、その中に重要な肌水分を保持したり、外部からの異物の侵入を阻止する機能を持っていて、いわば皮膚のバリアとなっています。

 

 

現代の複雑な生活環境では多くのストレスにさらされたり、ビタミンやミネラルといった肌に重要な栄養が不足しがちになり、更には間違ったスキンケアや効果のない化粧品などで大事なバリア機能が失われ、肌のターンオーバーが正常にに行われなくて、肌トラブルの原因となってしまいます。

 

 

よくTV番組などで肌年齢の測定などという番組をしている場合がありますが、あなたの肌年齢は何歳くらいか知っていますか。人の場合、一般的には18〜19歳くらいをピークとして、お肌は老化現象が始まってきます。

 

 

でも、あの人は10歳くらい若く見えるとか、あの人は老けて見えるとか、いろいろな人がいますよね。ですから、よく40代の化粧品と年齢別にして販売している化粧品がありますが、はたして勝手に年齢別に決めつけてよいのでしょうか?

 

 

人にはもって生まれた遺伝子があり、肌の構造や肌の仕組み、脂性の人、汗をかきやすい人などそれぞれ肌の状態が違います。ですから、年齢によって化粧品やスキンケアを考えなければいけませんね。

 

加齢と共に肌のバリア機能も弱くなり、ハリやツヤが無くなりタルミも出てきます。

 

くすんだお肌も目立つ毛穴もやはりバリア機能の低下のせい?

バリア機能が低下した乾燥肌は厚みがでる、皮脂量が増え皮脂詰まりが生じて毛穴が開きっぱなしになる等、毛穴が目立つ要因が増えてきます。

 

 

また、40代を過ぎると肌にたるみが出始め、毛穴が縦状ひらくことから毛穴の目立つ原因となってしまうのです。バリア機能を強化し正常な肌のターンオーバーを維持することでこれらの悩みも解決に向かいます。

 

 

最近、特にマスコミやTVなどでよく目にするようになったものに「コラーゲン」という物質がありますが、このコラーゲンはどのような効果があるのでしょうか。「コラーゲンでぷりぷりのお肌を!」「コラーゲンでしわやたるみを解消!」また、「天然型セラミド配合」などというPRが流れていますが、コラーゲンやセラミドでそのような効果があるのでしょうか。

 

 

真皮層のコラーゲンとエラスチン、セラミドという成分等(弾力線維)は、サプリメント食品や化粧品などに使用されているものとは少し違いますから、コラーゲンを食べたり、飲んだりして、あるいは美容液として入っているものを使用してもそのままコラーゲンやセラミドが吸収されるということはありません。

 

 

真皮層というコイル状の弾力線維層のコラーゲンは線維芽細胞が作りだしている人コラーゲンですから、外部から簡単に補給したりすることは難しいのです

 

 

コラーゲンが体の中で利用されるようになるには、例えば食用として、サプリとして口から取り入れても、それが直ちに吸収されることではなく、様々なたんぱく質に分解されて利用可能になったコラーゲンが体全体に必要に応じて使用されるのです。

 

 

化粧品の中には、コラーゲン成分の表示があり、シワや、たるみに効果があるように記載されているものがありますが、お肌に使用しても、保湿成分としては役立ってくれますが、それが直接お肌に吸収されて効果があることはありません。

 

お肌に吸収されやすいコラーゲン成分の化粧品はこちら

 

ターンオーバーが正常になると美しくなる

私たちの肌は、角質層を含めた表皮細胞層のことを言います。毎日古い細胞が排出されて新しい細胞が誕生し、ターンオーバーを繰り返しています。

 

 

細胞としての代謝活動を行い変化していく、やがて細胞が古くなってきますと核を失い、表皮細胞の死んだ細胞は角質として完成し、その角質が身体を守るバリアーとしての役目を果たす役割をします。

 

 

そして、やがて垢となって洗い流されていくのがターンオーバーこれが表皮細胞層の姿、私達が目で見て、触れている肌です。このような肌の営みをターンオーバーと言います。肌が常に行っている新陳代謝のスタイルです。

 

 

表皮細胞層はわずか0.2mmしかなく、この厚みの中で日々行われるターンオーバーに、美肌の秘密は全て隠されています。ターンオーバーが繰り返されている正常な肌は健康で、美しい肌状態を作り出します。

 

 

 

 

しかし、私たちのライフスタイルはいろいろあり、その正常なターンオーバーを阻害する要因が満ち溢れています。外に出れば、紫外線や有毒物質にさらされ、そして仕事をすればストレスや心のなやみなどに侵されて、肌は常に正常なターンオーバーができない状態になっています。

 

 

つまり肌は、自らが美しくなっていく設計図とそれを実現する仕組みを持っていますが、外的な要因、内的な要因によつて設計図がくるってしまうのがお肌のトラブルを起こしているのです。

 

 

ですから、私たちのお肌は健康で強いとは言えない、美しいとは評価できない……こんな肌が多いのが現実です。多くの方が何かしら肌に関する悩みを持っています。

 

美白スキンケア化粧品のおすすめランキング⇒こちら 

 

ターンオーバーが正常に行われるスキンケア

 

化粧水や美容液で保湿ケアをする目的

 

化粧水は、さっぱりタイプとしっとりタイプの2つを用意し、保湿をさらに強化したい場合に保湿機能の高い美容液を用意していたら万全です。

 

もし、いずれかの一つしか用意できない場合は、しっとりタイプの化粧水を選びましょう。どうしてもさっぱりタイプでケアしたいという場合、保湿機能の高い美容液も用意しておくのがよいでしょう。

 

化粧水や美容液の目的

 

◯ 角質層の水分保持量を増やし、表皮細胞の代謝環境を整える
 
 角質層の水分保持量を増やし、バリアーである角質層をしなやかに整える

 

比熱が高く安定した水の力は偉大です。ほんの少しバリア層の水分が増えた状態が維持されると、肌は元気になれるのです。

 

日々良い角質に育つために代謝活動をしている表皮細胞にとって、この上ない安らかな環境が用意されるからです。

 

保湿されたバリア層は、丈夫で傷みにくくなります。バリア機能が衰えません。それは鋼のような強さではなく、柔軟さとしなやかさが作る強さです。この強さが肌が育つ環境を保証します。

 

ターンオーバーが異常な状態になったときの現れる現象

 

お肌は常に変化しています。お肌をお手入れしているときに、いつもとはなんとなく違う、というような変化を感じた場合は、ターンオーバーが異常な状態になりかけている場合があります。このような状態を見過ごしますと、後で取り返しつかないことになりますので要注意ですね。

 

◯ 皮脂詰まりが増えるとくま・くすみ・しわ・たるみもまた多発するようになった。

 

◯ 角栓が以前よりも増えたような気がする。

 

◯ 肌が硬くなった?触ると弾力が減った気がする。

 

◯ 化粧の乗りがさらに悪くなった、化粧に時間がかかるようになった。

 

◯ 毛穴の目立ちや黒ずみ薄いシミやシワのようなものが増えた。

 

◯ カサカサ・ザラザラがひどくなり、乾燥が気になるようになった。

 

上のような状況が現れたとき、果たしてターンオーバーが正常だと考えることが出来るでしょうか?このような状態になったときは、あなたのお肌が悲鳴を上げ始めている可能性があります。このような時期に、適切なスキンケアを行わないと元の美しい素肌に戻ることができなくなる場合がありますので注意しましょう。

 

ターンオーバーの正常な周期

 

お肌トラブルの最大の原因は、正常なターンオーバーの周期よりも早くなることが、最大の原因になっているのです。では、ターンオーバーが正常な周期で行われない場合に、なぜトラブル肌になるのでしょうか?

 

 

 

 

ターンオーバーが正常な周期で行われないということは、誕生した細胞が完全に成熟しないうちに、早く角質として完成することを意味しています。つまり、未熟な細胞が十分な準備ができないままに、未熟な角質となって肌を飾り、未熟なバリアーとして働くことです。未成熟な細胞が未成熟なままに肌となることです。
 

 

美白スキンケア化粧品のおすすめランキング⇒こちら 

 

 

このようにして正常な周期で作られなかった角質は、小さく薄く、水分保持力が低く、傷み・乾き・縮みやすい角質になってしまいます。乾くと硬くなりやすい角質でこのような角質が肌表層を形成するとどうなるでしょうか。

 

 

未成熟な弱々しい角質は剥がれやすく、カサカサや皮むけ現象を起こしやすい状態ですから、その下にあるお肌を守ることができないのです。未成熟な弱々しい角質は、次第に過敏さを増幅させていきます。シミが発生しやすくなり、赤み、炎症ニキビ、湿疹等炎症を伴うトラブルを発生させる原因となるのです。

 

 

ターンオーバーが正常な周期で行われない場合の原因

 
ターンオーバーが正常な周期で行われない場合は、その原因を突き止めて、その原因を取り除いてやれば、ターンオーバーは必ず正常化していきます。肌を作っている細胞がよく育ち、本来の肌が復活します。

 

ターンオーバーが正常な状態のときは、角質層が肌の表面に押しあげられて、外部の空気に接触しますと、その日1日働いたら自然に垢としてはがれていきます。

 

ところが、このサイクルを乱してしまう要因がたくさんあるのが、トラブルの大きな原因になってしまいます。

 

それらの要因は角質層にダメージを与えて、角質をはがれやすくしてしまうのです。

 

ターンオーバートラブルの大きな原因 

 

 

 ● 一番なじみの深いものが、強い紫外線、乾燥、そして酸化現象です。それらの要因は角質層にダメージを与えて、角質をはがれやすくしてしまうのです。 

 

 

● あなたが使用している化粧品に影響されて、その化粧品が角質をはがしてしまうことがあるのです。

 

● 界面活性剤が肌に残る洗浄剤は微妙に角質剥がれを促進しています。またピーリング剤を配合した洗浄剤やスキンケア製品の使用、角質柔軟作用のある成分を配した化粧品の使用、耐水機能を強化したベースメイク製品やUVケア製品の使用……等々、スキンケア製品の選択と利用法に誤りがあるケースです。

 

●そのほかの外的要因としては、顔やお肌を洗いすぎたり、強く刺激したりしますと物理的に角質剥がれを促進している場合や、熱い湯で入浴する場合、長風呂する場合、汗の処理をする場合に強くこすった場合など、日常生活の中では、知らない間に角質剥がれを促進していることがありますから注意しなければいけませんね。

 

これらの原因は、あなた自身が気を付けていれば、ある程度防げることが多いですから、極力避ける努力をすることが大切でしょう。

 

ターンオーバートラブルを避ける方法

ターンオーバーが正常な周期で行われない場合に、未成熟な弱々しい角質が表面に現れると、肌がガサガサしたり乾燥したり、見栄えが悪くなったりします。でもここで注意しなければならないことは、これらの現象は、古い角質がターンオーバーで取れているのではないということです。

 

 

この未成熟な弱々しい角質をつい取り除きたいという心理が働きますが、ここで焦って未成熟な弱々しい角質を取り除きますと、角質を取り除かれ、バリアーの危機を感じた肌はさらに未熟な細胞を急いで角質として送り出す必要に迫られるため、常に未熟な角質達でバリアーを形成する自転車操業になってしまいます。

 

 

このような場合は、お肌のチェックを行い、もし、になっているようでしたら、むやみにスキンケアをすることなく、化粧品などで適切なアドバイスを受けられることをお勧めします。

 

 

ターンオーバーを正常にさせるスキンケアこちら

 

 

美肌の大敵・乾燥とどのように対処したらよいか?

潤いのあり、ハリのあるお肌を作るのに最大の原因は、現代社会では避けることができない「乾燥」という大敵です。乾燥はあらゆる肌トラブルの背景を作って、お肌にダメージを与える原因を作ります。

 

 

あなたのライフスタイルを考えてみてください。夏や冬、そして湿気の多い梅雨時は快適なエアコンで生活。春や秋は快適な温度とさわやかに頬を渡る風はとても気持ちがいいものですね。

 

 

ところが、この現代生活の生活空間をお肌の立場から見ると、常に以上に乾燥した状態の中に常に生活しているということに気が付くことでしょう。肌の乾燥が気になる日本人が、この30年で急増した背景には、上のような環境変化と、洗顔料の変化という2大要因があるといわれています。

 

 

乾燥した環境はお肌のトラブルを作る

◯ 乾燥した環境は、お肌をカサカサにしてモチモチ感をなくして、お肌を硬くしていく

 

◯ 乾燥した環境は、皮脂腺の発達していない部位で、肌荒れ、粉吹き、皮むけなどのトラブルを   作る

 

◯ 乾燥した環境は、角質が乾くと縮み硬くなるので毛穴が拡がり、そこに汚れた油脂や酸化物が沈殿する

 

◯ 乾燥した環境は、毛穴壁出口付近が乾燥で硬くなるので、皮脂が押し出されず貯まるのでニキビの原因となる

 

◯ 乾燥した環境は、お肌を過敏症にして少しの刺激でもトラブルを起こす原因となる

 

美白スキンケア化粧品のおすすめランキング⇒こちら 

 

乾燥したお肌を見分ける症状

洗顔後のつっぱり感が極めて強い
入浴すると顔が真っ赤になる〜いつも顔が赤い状態
化粧品に刺激を感じたり、赤み等かぶれ症状を起こすことがある
炎症反応を起こしやすくなる…炎症ニキビ・湿疹・赤み…等
シミができやすくなる

 

乾燥トラブルが進行していく原因

前述したように、私たちのライフスタイルはどこにいても、乾燥するような環境に置かれています。そんな中で、間違った肌管理の考え方がさらに乾燥トラブルの追い打ちをかけているのです。お肌は角質層によって、守られていますが、このバリアーを破壊するような肌管理をしていませんか?

 

◯ お風呂やシャワーなどで洗い過ぎや擦り過ぎによってバリアーを破壊している。
 
◯ スキンケアの不適切な洗顔料使用によってバリアーを破壊している。
 
◯ スキンケアの知識の間違いによって、不適切な化粧品を選択してバリアーを破壊している。
 
◯ 入浴・洗顔の温度が高すぎることによって、バリアーを破壊している。

 

 

乾燥トラブルを守るスキンケアはこちら

 

 

しわ・たるみを消す方法はあるか?

 

しわ・たるみやほうれい線の原因は何か?

しわ・たるみ・ほうれい線の原因は、老化の現れなどという言葉が言われていますが、多くの人がこのような問題に悩み、リフトアップやアンチエイジング化粧品を使用する、しわ・たるみ・ほうれい線をなくすマッサージなど、美容関係の雑誌やTVコマーシャルを見ても、多くのPRがなされていますが、本当にこれらの方法は効果があるのでしょうか?

 

 

でも、すこし考えてみてください。年を重ねられた方でも、お肌が若々しくて、ハリがあり美しい方がたくさん見えるのはなぜでしょうか?

 

 

◯ 年を重ねられた方でもしわやたるみなどが気にならない人はどうしてでしょうか?
 
◯ 一度できてしまったしわやたるみ、ほうれい線などは消すことができるのでしょうか?

 

 

しわ・たるみやほうれい線の原因

台所の食器を洗うスポンジを考えてみてください。買ったばかりのものは、弾力があり、使ってもすぐに元の状態に戻りますが、使っているうちにだんだん弾力がなくなりペチャンコのなってしまいますよね。

 

 

しわやたるみ、ほうれい線などもこれと同じような現象が起こっているのです。お肌の表皮細胞をの下には、真皮層というコイル状の弾力線維層があります。これは、コラーゲンとエラスチンという成分でできていますが、とても弾力があり、元に戻る性質があります。

 

 

 

しかし、長い間使用していますと弾力線維層のスプリングが劣化して、弾力を失い弛んだり壊れたりすることによって、しわやたるみが発生します。ですから、この原因である弾力線維層劣化が復活すれば、しわやたるみは消えるということになります。

 

 

でも、この方法は簡単にはできないのが悩みの種なんですね。表皮はすべての細胞がおよそ1カ月でターンオーバーして入れ替わりますが、弾力線維のターンオーバーの周期は4〜5年くらいかかるといわれています。

 

 

ですから、一度ダメージを受けたら、対処療法では簡単に回復しないということなんですね。このようにしわやたるみは、長期戦を覚悟して取り組まなければなりません。

 

 

長い期間にわたって、常に外部からのダメージを防ぐ方法を実践し、真皮層の新陳代謝が滞りなく行われる環境を維持し続けることが対策となります。

 

 

紫外線はしわやたるみの大敵

真皮の弾力線維(コラーゲンやエラスチン)は表皮が正しくターンオーバーをしていて角質層が守ってく

れていれば、紫外線の影響をそんなに受けることはありません。

 

 

でも、表皮の紫外線防御が無防備な状態になってしまいますと、紫外線が直接、真皮の弾力線維にダメージを与えてシワや、たるみがどんどん蓄積していきます。

 

 

 

このように、しわやたるみは紫外線が大きな原因になりますので、常日頃、紫外線を浴びることを避ける習慣は、いつも身につけて欲しいのです。

 

表情じわとは

表情シワとは、顔の中のできるいろいろなシワを言いますが、眉間にできるもの、笑った時にできる目尻のシワ、額の大きな横シワ、口のまわりにできるほうれい線などが主なものです。

 

 

これらのシワは、若い方にもできますが、老化により長い間かかってできた真皮層の劣化によるものですが、劣化といっても、繰り返される表情によって規則正しく損壊しているものです。特徴は、シワの深さが比較的深いために、簡単に治療したり改善することは難しいと思います。

 

 

表情シワは、あなたの喜怒哀楽の人生の証であり、しわやたるみよりも生き生きした健康で美しいお肌が保たれていればそんなに気にしなくてもいいかと思います。

 

間違いの「たるみ」「しわ」対策

様々なたるみ対策・しわ対策をされている方が見えると思いますが、中にはたるみ作り、しわ作りに励んでいる方も見えるようです。間違った対策を知らずに行っていますと、取り返しのつかないことになります。では、間違ったマッサージ や間違ったパッティングはどのようなものでしょうか。

 

 

 

 

しわやたるみにはマッサージがいいというような対処方法が広く行われているようですが、スポーツをしたり、筋肉を使う仕事をした後は筋肉がこりますから、マッサージをしてコリをほぐしてやることは、間違ったことではありません。

 

 

しかし、顔にも筋肉がありますが、顔の筋肉は他の体の部分の筋肉とは違う考え方をしなければいけません。つまり、顔の筋肉は、骨と骨を結び付けて体を動かす筋肉とは全く異なっています。顔の全体の筋肉は、非常にデリケートな働きをしているために、少しでも強い力が顔の加わるとその筋肉は簡単に破壊されてしまいます。
また、顔の肌に栄養を運んでいる毛細血管は、表皮のすぐ下の0.2mmという上皮に網の目のように網羅されていますから、少しの刺激でも強い刺激が加われば、血行が良くなるどころか、毛細血管が損傷して肌トラブルのもとになってしまいます。

 

 

顔のマッサージはこのようにデリケートにできていますから、マッサージは角質を傷めないように滑りの良いクリームなどで、やさしく滑らせる程度で大丈夫です。もちろん、パッティングする場合も、あまり強くたたきすぎると、毛細血管を傷つけ、角質を破壊します。手のひらで行うというよりも、指だけ動かして軽くたたくのが最も良い方法なのです。

 

 

 
「たるみ」「しわ」対策スキンケア詳細こちら

 

くま・くすみ・シミなどが色素沈着の原因と対策

 

色素沈着とは

くま・くすみ・シミなどが色素沈着といわれる場合もありますが、スキンケアにおいて、色素沈着という言葉がよく使われます。でもこの沈着している色素って何でしょう?

 

メラニン色素は色がついていますが、この色が汚れたりしますと色素沈着のように見えますね。でも、色素沈着っていったいどのようなものなのか、あまり定義がよくわかりませんね。

 

■ 色素沈着ってシミ、つまりメラニン色素の異常のことでしょうか?
■ 日焼けで黒くなるのも色素沈着と同じ意味なんでしょうか?
■ 目の下のくすんだ部分、いわゆる目の下のクマなどといわれる部分が色素沈着じゃないの?
■ ニキビが治ってから、ニキビ跡が赤くなるのも色素沈着なのでしょうか?
■ 最近、毛穴の黒ずみがとても気になりますがいわゆる色素沈着というものでしょうか?
■ アトピーの治った跡がまだらに茶色っぽくなってるのですがこれが色素沈着なのでしょうか?
■ 皮膚科の先生がソバカスを見て、これは色素沈着っていわれましたが本当でしょうか?

 

色素沈着を三つのパターンに分けて対策を考える

 

@ 色素沈着の原因の一つに、メラニン色素が以上に増加して起こるものがありますその色素沈着でも代表的なものは、いわゆるシミといわれているもんですが、強い紫外線に当たってできる赤い日焼けも色素沈着といってもいいでしょう。

 

 

シミの場合ははっきりと境界線がわかりますが、日焼けの場合は、どこからどこまで日焼けなのか、日焼けでないのかよくわからないですが、ただ、日焼けの場合は、UVケアなどのお手入れをすれば、お肌が正常な状態であれば数カ月で元の状態に戻ります。

 

 

 

 

シミの場合は、ターンオーバーの異常でメラニン色素が真皮に沈殿してしまい簡単には取ることができないものを言います。しかし、シミはいつまでも取ることができないかといえば、メラニンを生産しているメラノサイトがメラニン色素のフル生産活動を止めなくなっているからですから、ターンオーバーが正常にできるようになれば、次第に消えていきます。

 

 

A 紫外線の影響ではなくて、炎症を伴うニキビや、アトピー性皮膚炎や様々な皮疹・湿疹の跡にできるシミの場合は、炎症によっておこるものですから、炎症が収まれば、メラニンの生産もやがて停止してきます。しかし、このような炎症でお肌が過敏な状態で紫外線などを大量に浴びますと、一般的なシミというものに定着してしまいます。

 

 

血液が赤色ということはだれでも知っていることですが、この血液(ヘモグロビン)がちょっとした肌の炎症や刺激によって、毛細血管が拡張して一時的の赤く見えているだけですから、その炎症や外的刺激がなくなれば自然に消滅していきます。簡単に言えば、どこかに肌を打ち身した場合に内出血が起こることがありますが、そのようなこととよく似た現象なのです。

 

B 皮脂・油脂の酸化して毛穴などにつまり、肌が黄色や黒く見えるようになった色素沈着

 

ときには肌の一部分が、黄色くなったり黒くなったりして色がついてしまうことがあります。これも色素沈着といわれています。この現象は肌の角質層や毛穴などに、脂分や皮脂が参加したものが付着していることから起こることです。

 

 

食用油は使用したまましばらく放置しておきますとだんだん黒ずんでくることはご存知かと思いますが、肌の脂分が参加して黒くなる現象と同じことなんですね。このようになりますと、少し洗ったり、化粧品を使っただけでは取れなくなってしまいます。対処方法としては、お肌のターンオーバーが正常にになるような方法を取りましょう。

 

美白スキンケア化粧品のおすすめランキング⇒こちら 

 

目的別化粧品選びで肌に合ったスキンケアを行う

 

あなたはスキンケアで化粧品などを選ばれる場合に何を基準にしていますか。

 

お肌はそれぞれ特有の性質を持っていますから脂性肌用・乾燥肌用別の化粧品を選んでいますか?

お肌はもともと脂性肌、乾燥肌というようなタイプに完全に分かれているのではなくて、部分的に脂性肌、乾燥肌などの個別な違いがあるのです。

 

 

基本的には、脂性肌、乾燥肌というような方はいなくて、本当に悩むような脂性肌(オイリー肌)、悩むような乾燥肌は、そのほとんどが後天的に間違ったスキンケアのために起こっているのです。

 

 

 

このような“作られた脂性・乾性肌”を、対処療法的に、化粧品力によって保湿能を高めたり低めたりして、肌に合わせやすく(使いやすく)する範囲のものなら良いのですが、中には行き過ぎた機能を持たせたものがあります。

 

 

一時的に、その場の作られた脂性・乾性肌をもとに戻そうとしている化粧品は使用しないほうがいいでしょう。すべてのお肌のトラブルは、ターンオーバーが正常にに行われなくて、乾燥肌になることが最大の原因なのです。

 

 

シミやくすみがあり色が白くなりたいから美白作用のある製品を使っていませんか?

シミやくすみがあり色を白くしてきれいになりたいと思うのはだれでも同じですね。でも、市販の美白成分は人工的に一時的な白さを作る機能を持つものです。簡単に言えば漂白剤のようなものですからお肌にいいはずがありませんね。

 

 

シミやくすみの原因メラニンですから、日々生産されるメラニンを人為的に抑制したり、日々作られたメラニンを無色化する作用が白さを実現するのですが、使用をやめると本来の肌色に戻っていきます。このような美白化粧品は、一時大きな問題を起こした白色のまだら現象が思い出されますが、根本的な考え方が違うからです。

 

 

このように、対処療法ではなくて、お肌がメラニンを作る必要性を少なくしてやることが、安全で健康的な本来の意味での美白なお肌を作ることが根本的なスキンケアなのですね。現在の医学においても、シミの根本的な解消法はまだ確立されていません。

 

 

 

一時的にシミ部分の色を白くする(シミを消す)治療・ケア方法は様々に行われていますが、それはシミが解消したのではなく、一時的に黒っぽく見えないようにしただけの話です。 やはり、一時的な白さを作ることを否定するわけではありませんが、根本的な解決策にはならないでしょう。

 

 

シミ部分の色を白くするスキンケアこちら

 

 

ニキビ肌にはやはりニキビ専用の化粧品がよいと思っていませんか?

ニキビができたり、赤みが起きたりしますとどうしても気になりますが、それを解消するにはニキビ専用化粧品が一番良いのでしょうか。しかしニキビ専用品を、ニキビ肌の改善・解消によいものだと誤解したら、悲劇になる可能性があります。

 

 

肌のターンオーバーが正常に繋がるものではなく、その場を良くするための一時的な対応策がケアの中心目的であり、ニキビ肌を解消する目的ではないからです。ですから、対処療法ではまた、再びニキビができてしまうのです。

 

 

ニキビの原因は皮脂が貯まり詰まることが根本の始まりです。貯まり、詰まりさえしなければニキビはできません。根本的な治療は、お肌のターンオーバーが正常に行われるようにすることなんです。

 

 

毛穴の目立ちはやはり、それ目的のものでないと効果がないと思う

毛穴はとてもちいさなものですが、毛穴の汚れを気にする方は多いと思います。毛穴の汚れを取ろうとして、化粧品を選ぶ場合に、毛穴の汚れを取るとか、角栓を取り除くなどという効能が書いてある製品ならば、汚れが取れると思うかもしれませんね。

 

 

確かにこのような化粧品は、硬くなった角栓や汚れを取り除き保湿すれば、角質が一時的に膨張して毛穴も目立たなくなります。しかし、保湿の効果が薄れて角質の水分がなくなるとまた、元の状態に戻ってしまいます。

 

 

そして、再び同じ効果のスキンケアをすると、次第に角質が完全に育たない未熟なものになってしまい、さらにその状態を悪化させてしまいます。

 

でも使用する都度は良く見えるから続けてしまうのでしょうね。しかし、いつかは使えなくなります。根本的なスキンケアは、お肌のターンオーバーが正常に行われて角質がしっかりしたものになれば、自然に毛穴がふさがり汚れもなくなってくるのです。

 

 

お肌のターンオーバーが正常になるスキンケアこちら

 

 

敏感肌には敏感肌用のスキンケアが良い

 

最近は敏感肌という言葉やたらとつかわれて、敏感肌って本当はどんな肌?と聞きたくなりますね。どこがどう敏感肌用なのだろうという不思議な製品もあります。ある化粧品メーカーの調査では、自分は敏感肌、あるいは敏感なところがあるという方を含めますと、日本人のおよそ60%以上を超えてしまうのではないかと思っています。

 

 

このような敏感肌ブームに乗って、様々なスキンケア商品が出回っていますが、敏感肌用とはどのような化粧品を指すのでしょうか。

 

◯ 敏感肌用化粧品の定義

 

1・低刺激化粧品
2・敏感肌を改善する化粧品

 

ということになりますが、そもそも敏感肌にならないようにスキンケア―をすることが、根本的な敏感肌治療になると思います。では、なぜ肌に必要以上の刺激が当たるのでしょうか。

 

 

私たちの肌は、生まれた時から外部のいろいろな刺激があっても、それを守るような仕組みが出来上がっているのです。その仕組みが正常に働くなってしまった時に、外部からの刺激が直接肌の内部まで浸透して、いろいろなお肌のトラブルを起こすのです。

 

 

ですから、敏感肌になっしまった方は、スキンケアする時に化粧品は刺激が少なく、肌の真皮を傷めないものが必要です。

 

 

乾燥肌・敏感肌に効果がある化粧品ってあるの?

セラミドが入った化粧品は効果があるの?

 

敏感肌(乾燥性敏感肌)の改善に効果のある化粧品として、セラミドという成分が入った化粧品が効果があるというように言われていますが、本当にそうなんでしょうか。私たちの肌はいつも、適度な水分と脂質によって、守られています。

 

 

外界の刺激のほこりや紫外線・有害物質などに触れますと、体調不良、生まれつきの肌質により、水分が不足してしまい、『乾燥肌』になることがあります。乾燥肌になると、肌が持っている角質部分のバリア機能が衰え、あらゆる刺激が直接に肌を攻撃して、その結果、少しの刺激や体調不良やストレスで過敏に反応してしまう『敏感肌』になります。

 

 

では、乾燥性敏感肌に対して、効果があるといわれている 「セラミド」とはどのようなものでしょうか。人のお肌は、表皮の部分にあります角質層という部分で保護されていますが、肌(角質層)は、『角質細胞』という細胞がたくさんくっつき合って構成されています。

 

 

この、角質細胞はの一つ一つは、細胞間脂質(さいぼうかんししつ)という、接着剤の役割を持つ「セラミド」でつなぎ留められていますが、このセラミドが不足してきますと、肌のうるおいを保持する成分や水分なども、総じて減少していきますので、年齢を重ねるとともに、肌は乾燥しがちになっていきます。

 

 

では、セラミドを含んだ化粧品で、減少していく体内のセラミドを化粧品で補うことができるのでしょうか。体内のセラミドが減少するからといって、化粧品で肌に補ったとしても、体内まで浸透することはありません。

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸が体外から吸収されないと同じで、セラミドも保湿効果はあっても体外から吸収されることはありません。つまり、セラミドは、体内ではなく、肌の上でしか活躍できないということになります。

 

 

 

セラミド配合の化粧品が、肌に悪いというわけではありませんが、セラミド自体は良い保湿効果がありますので、あなたの肌に合えば、セラミド入りの化粧品を使うのも一つの選択ですね。結論としては、セラミド入りの化粧品が、特別に乾燥肌や敏感肌の効果があるというわけではないということですね。

 

 

乾燥肌&敏感肌専用スキンケアこちらから  

 

セラミド配合の保湿クリーム

セラミドが細胞間脂質(さいぼうかんししつ)という、接着剤の役割を持っていることはわかっていますが、私たちの肌はセラミドを肌に使用しても吸収されることはありません。しかし、セラミド入りの化粧品は保湿効果の高いお肌を作ることはできます。

 

 

ですから、保湿力の高いクリームを選ぼうと思ったら、セラミドを配合しているクリームは効果があるということです。また、最近では「合成セラミド」や「合成疑似セラミド」といわれるセラミドを使用したものが多く出回っていましたが、「天然型セラミド」という角質層まで浸透して、より保湿効果を高くした化粧品が出てきました。

 

 

「天然型セラミド」は配合の化粧品はこちら

 

 

小林製薬 ヒフミド エッセンスクリーム  エトヴォス モイスチャライジングクリーム  花王キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム  

 

 

化粧水と乾燥肌について

 

化粧水の成分と効果

化粧水はを使用される目的は、言うまでもなくほとんどの方が、お肌の保湿ということが目的ではないでしょうか。では、本当に化粧水は保湿効果があるのでしょうか。

 

 

これは某有名化粧品会社の化粧水の成分表です。
水、BG、グリチルリチン酸2K、ハトムギエキス、(スチレン/アクリルアミド)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、メチルパラベン

 

成分の一つ一つを説明すると長くなりますが、保湿成分は入っているのですが、全体の割合からするとほんの一部にすぎません。ほとんどの化粧水は、90〜95%が水です。

 

 

残りの5〜10%の中には、腐らせないための防腐剤、いい匂いがするのであれば香料、きれいな色がついているのであれば着色料などの成分が含まれます。成分のほとんどは、水で占めているということです。

 

 

この化粧水の場合、肌を保湿する保湿成分は、ほとんど入っていません。あなたは化粧水をたっぷり使用すればお肌が潤い、保湿ができると思っていませんか?確かにお肌に水分は必要ですが、化粧水をたっぷり使えば使うほど、逆に乾燥肌のなってしまうのです。
 

 

 

化粧水で与えた水分は、自分の体温ですぐに蒸発してしまいます。体表面の水分は、毎日何もしなくても500ml以上蒸発していますから、肌の表面の化粧水の水分はすぐに蒸発してしまうのですね。また、化粧水の水分は、蒸発するときに体表面の角質層の大切な水分までもっていってしまうのです。

 

 

このようなことを考えると、あなたは何のために化粧水を使用しているのでしょうか。ほとんどの化粧水には、保湿効果がないのが一般的な成分です。保湿効果どころか、かえって水分を奪ってしまうという副作用もあります。

 

 

以上のことから化粧水を選ぶときは、成分表をよく確認して、保湿成分がたくさん入っており、保湿重視の化粧水を選ぶのがいいでしょうね。

 

保湿重視の化粧水こちら

 

保湿の持続力が高いクリーム状の化粧品

 

保湿するクリームの中には、いろいろな種類のものがたくさん出ていますが、化粧水の場合は、肌表面につくだけですぐに蒸発してしまいますので、やはり保湿を長く一日中しっとりさせるにはクリーム状のものか、あるいはゲル状のものがいいでしょう。

 

でも、保湿クリームの中にもいろいろ種類がありますが

 

■ 脂分の多いもので「こってりしたクリーム」

 

■ 水分の多いもので「さっぱりしたクリーム」

 

 

水分の多いクリームの特徴

「さっぱりしたクリーム」はみずみずしくてつけ心地が軽いですし、水分を多く含むので塗ってからしばらくはとても潤います。しかし、水分はすぐに肌面から蒸発してしまいますので、しっとり感があまり持続せず、ふと気がつくと「肌がもうカサカサになってる」という化粧品が多くなります。

 

 

脂分が多いクリームの特徴

「こってりしたクリーム」は脂分が多いものが多いですから、塗ったときにべたべたした感触が残るものがあります。しかし、脂分を多く含んだものや、また脂分でもあっさり系の脂分もありますので、それぞれのお肌やお好みによって選ぶとよいでしょうね。

 

 

いずれにしても、脂分を含んだクリームのほうが、当然、水分の蒸発を長い間防ぐことができますから、保湿効果が長く続けることができますね。

 

 

皮脂の分泌が盛んでニキビがすぐにできるという方(若い方に多いです)は、ニキビの進行を早めたり、ニキビの治癒を遅らせたりすることがありますから、油分が少なめでも高い保湿力が実現できるセラミド配合のクリームを使いましょう。

 

 

保湿効果を重視した化粧水こちら

 

肌が乾燥しないクレンジング

乾燥肌と洗顔の関係

肌の表面には、角質と皮脂があり外部からの刺激や水分の蒸発を防いで、いつでもきれいですべすべのお肌を作ろうとしています。普通、手や足の汚れがある場合は、洗剤などで汚れが取れるまでゴシゴシ洗っていませんか。

 

でも、問題は顔の部分でも、ゴシゴシ洗っていませんか。

 

その1つが、洗顔とメイク落としです。洗顔の目的は、顔の汚れを取ることですから、力強く汚れを落としていませんか。確かに汚れは肌にとって異物でしかないので、しっかりと落としてしまったほうがいいです。

 

 

でも、落としてはいけないものがあります。それは皮脂成分です。確かに、皮脂成分はあまり多く出すぎますと、ニキビの原因になったり、皮脂成分に汚れがついてくすみなどの原因になることがあります。

 

 

 

皮脂成分は、適度の皮膚表面にある場合は、外界からの刺激や汚れを守ってくれます。多すぎますと肌トラブルの原因にもなりますが、洗顔やメイク落としで皮脂成分を取りすぎてしまいますと、肌を守る機能が弱くなって、肌トラブルの原因となります。

 

 

 

ですから、皮脂成分はそのものが悪いのではなく、過剰に分泌されることが問題だということです。だから、皮脂を全部落とすのではなく、過剰に分泌された分だけを落とすのがもっとも肌にいいことなのです。

 

 

乾燥肌とメイク落としの関係

メイク落としは、その名のとおり、メイクを落とすものですね。ですから、メイク自体は外部からの異物ですからすっきりきれいに取れるのが、肌には一番いいのですね。

 

 

ですから、強力なメイク落としを使う方が多いのですが、最近は特に落ちにくいファンデーションや落ちにくいメイク用品が開発されていますから簡単にはきれいに落ちませんよね。そこで、開発されたのが、石油系の合成界面活性剤がたっぷり含まれたメイク落しなんですね。

 

 

皆さんの台所にある食器用洗剤の裏がわに成分表が書かれていますが、そこにはまぎれもなく「石油系の合成界面活性剤」と記入されていますね。この「石油系の合成界面活性剤」は、乾燥肌の方にとっては、大敵なんですね。

 

ですから、乾燥肌の方は、できればメイクをしないほうがいいのですが、そうも言っていられませんので、せめて、多少機能性が劣っても落ちやすいメイクを使用してください。

 

 

乾燥肌の人におすすめのクレンジングクリーム

乾燥肌の方のクレンジングクリームは特に気を付けて選ばなければなりません。クレンジングはもともと肌に負担のかかる行為ですから、肌の保湿成分やセラミドを根こそぎ落としてしまうものもあれば、メイクだけをやさしく落としてくれるものもあります。

 

 

ですから、クレンジング選びはとても重要ことですから、使っているクレンジングを変えるだけで、肌のコンディションは目に見えて変わってきますから、乾燥肌の人は妥協しないでしっかりした商品を選びましょう。

 

美白スキンケア化粧品のおすすめランキング⇒こちら 

 

乾燥肌にはクレンジングクリーム

 

クレンジングクリームにはいろいろな種類がありますが、、乾燥肌の人にはクリームタイプのクレンジングいいと思います。

 

クリームタイプのクレンジングの利点

 

1・どんなクレンジングにも界面活性剤が入っていますが、クリームタイプの場合は、界面活性剤の配合量が少なく肌が乾燥しにくく、クリームタイプは、油分と水分のバランスが良く、界面活性剤(洗浄剤)の配合量がもっとも少ないクレンジングです。
クリームタイプは、お肌の油脂分を奪うことなく保湿効果が高いので、お肌が乾燥しにくいのです。

 

2・最もクレンジング効果の高いタイプは、オイルタイプが一番いいのですが、乾燥肌の方には、クリームタイプの肌のやさしいい、メイク落ちも優れていますから、毛穴の汚れや、角質の汚れなどもしっかり落としてくれますから、乾燥肌の人にも最適のクレンジングでしょうね。

 

 

どんなクレンジングクリームを選んだらいいの?

 

クレンジングクリーム選びで、一番大切なポイントは「界面活性剤」の量がなるべく少ないものを選ぶことです。油脂や汚れを落とすには、基本的に界面活性剤はどんなものにも多かれ少なかれ入っています。

 

 

皆さんが、台所でお使いの食器洗剤にたくさん入っていますね。大げさに言えば、食器洗剤で顔を洗っていると同じなんですね。ですから、たくさんの「界面活性剤」が入っているクレンジングを使用すれば、汚れは簡単にすぐ取れますが、取ってはいけない油脂分まで取ってしまうことがあります。

 

 

ですから、油脂分を取りすぎてしまうと肌を乾燥させる最大の原因なのです。クレンジングクリームを何種類かつかわれた方はお分かりかもしれませんが、

 

○ クレンジングしてから、水ですすぐだけで簡単に汚れが取れて、さっぱりきれいになるもの。
○ クレンジングしても、水だけですすぐだけでは、少しヌルヌル感が残るもの。

 

このように、クレンジングの時点で肌がさっぱりするものは、界面活性剤の配合量が多い証拠ですから、肌に必要な油脂成分や保湿成分まで洗い流してしまうため、乾燥肌になってしまうのです。

 

ですから、一番いいクレンジング選びは、クレンジングした時に、少しヌルつきが残る程度のものが洗顔には、一番いいでしょうね。割といい加減になりがちのクレンジング選びがどんなに大切なことかお分かりいただけましたでしょうか。

 

 

乾燥肌に最適なクレンジングクリームこちら  

 

 

サッポー クレンジングクリーム  ポンズ ふきとるコールドクリーム
ノブV クレンジングクリーム  

 

 

肌の乾燥には保湿が大切は美容の常識

 

肌の保湿をするには、化粧水・美容液・乳液・クリームなど、いろいろな商品が出ていますが、どの化粧品を使っても、なかなか改善しないという方が多いのではないでしょうか。乾燥肌の方にはどのような保湿がいいでしょうか?

 

 

乾燥肌の大きな原因は、肌の育ちが悪くて保湿力が低下して、そのままにしておきますと表面が乾燥してカサカサの肌になり、正常な代謝活動ができなくなります。

 

 

簡単に言えば、細胞は常に古い細胞が廃棄されて新しい細胞が生まれて、常にみずみずしいハリのある肌ができるようになっています。これを細胞のターンオーバーといいますが、このターンオーバーが正常に行われなくなってくると乾燥肌の原因となるのです。

 

 

 

そして、乾燥が進んできますと肌は速やかな代謝活動ができなくなり、保湿力の低い肌しか作れなくなってしまいます。乾燥によって肌のバリア機能が低下し、それを埋め合わせるために大急ぎの代謝を強いられるためです。

 

 

肌のバリア機能を持つ正常な細胞活動が阻害されて、いつまで経っても乾燥しやすい肌しか生まれてこないのです。

 

 

化粧品で乾燥肌の保湿ができるか?

肌の保湿をするには、化粧品のの力で保湿をするのではなくて、ターンオーバーが正常になるように補助的な役割をすることです。

 

化粧品の成分がそのまま肌の養分になるわけではなく、化粧品によって快適な環境を与えられたために、肌が健康に育って保湿力の高い肌が作られるのですね。

 

 

保湿力を高めて、乾燥肌を正常な状態に状態にするのは、あくまでも、あなた自身の肌の自然治癒力を高めて、肌にとって快適な環境を作り出し、肌の回復をサポートすることなのです。

 

お肌のトラブルはターンオーバーの乱れ?

 

ターンオーバーとは
肌細胞が皮膚表面の深い部分で作られて、次第に表皮の薄い部分に上がってきて角質となり、最後には死滅して垢として体外に排出されることを言います。このターンオーバーが正常に行われなくなると、いろいろな肌トラブルが起こってくるのです。

 

■肌がくすむんだりクマができる
■メイクのノリが悪い
■シミ・シワが増えてきた
■年齢を重ねるたびに、肌がゴワゴワしてきた
■体の全体が乾燥した感じがする

 

あなたはこのような、症状が現れてきていませんか?健康な肌であれば、28日間で新しい肌に生まれ変わります。ですから、肌表面にトラブルを抱えた肌も、28日後には、キレイな肌になるのです。

 

 

ところが残念ながら、ターンオーバーの28日の周期が、60日、120日、240日と長くなってくると、肌のの老化現象が起こってくるのです。

 

 

 

 

本来、28日で排出されるべき角質部分が、排出されずにそのまま表面に残ってしまうために、新しい角質が生まれても表皮に出ていけないという現象が起こり、正常なターンオーバーができなくなってくるのです。

 

 

この、本来排出されるべき角質が、表皮に残ってシミや汚れたくすみなどになってしまうのです。不要な

 

角質細胞を排出して新しい細胞を作る方法こちら

 

毛穴にまつわるお肌トラブルの種類

 

1・黒ずみ毛穴

皮脂の詰まりが原因。表面の皮脂が酸化することで、メラニンが増えて黒ずみになっていきます。皮脂分泌が多い20代に多く見られ、鼻、眉間、顎の中央にできやすい傾向があります「皮脂分泌が原因の“黒ずみ毛穴”には、過剰な油分を与えないことが大事です。

 

 

 

 

スキンケア用品は、油分の少ないさっぱりタイプものを選びましょう。特に、皮脂分泌を抑える効果があると言われる、ビタミンB2、B6、ビタミンC、ビタミンA誘導体含有の化粧品がベターです。

 

 

2・開き毛穴

肌のうるおい不足が主な原因。30代に多く、肌のたるみに合わせて毛穴が下に開いていくことから、“たるみ毛穴”とも呼ばれています」

 

 

高濃度のビタミンC含有の化粧品がおすすめですが、毛穴を引き締める効果があると言われています。症状がひどい場合は、皮膚科に行ってみるのも受診するのも一案です。皮脂詰まりを取り除く圧出処置、ピーリング、フラクショナルレーザーなど、症状に合った方法で、毛穴をキレイにしてくれますよ」

 

 

普段、開いた毛穴をケアしているという方、その方法は間違っているかもしれません。 病院へ訪れて、肌トラブルを訴える患者さんの中には、間違ったケアで毛穴が開いてしまったエピソードを抱える人が多いといいます。そこで、やってしまう人が多い、毛穴が開く間違ったケア方法を3つ教えてもらいました。

 

 

毛穴が開く3つのNGケア

 

@ 角栓除去パックを使用して、無理やり角栓をはがす

 

このようなスキンケアは、お手軽ですぎに効果が表れますから、意外と使われている方が多いようですが、一概に悪いとはいえませんが、普通の人の皮膚には少々強すぎる吸着力があるために、角栓がや汚れが取れますが、そのままにしておきますと、さらに毛穴を広げてしまうことがありますので、その後のアフターケアをしっかりしないと、さらに悪化する場合があります。

 

 

A 先の細いものや毛抜きなどで角栓を抜き取る

 

毛穴の角栓や汚れは気になりますので、つい手頃な方法取りたくなりますが、毛抜きなどで抜き取る方法はとても危険な方法です。
抜き取った跡に、当然穴が開いてしまうわけですが、その穴に雑菌などが入り肌が感染して傷ついて一生消えない跡になってしまうことがありますから、絶対にしないでください。

 

B 洗顔料などを使い無理に洗い流す

 

毛穴はとても小さいので、洗顔料でも目に見えるようなスクラブの粒が毛穴に入り込むことはありません。それを考えずに汚れや角栓をゴシゴシ洗って取り除く方法はやめましょう。それを繰り返していますと、肌は硬化して柔軟性を失い、硬い肌質と“ひらき毛穴”を作ってしまいます。

 

 

そのような状態になりますと、改善するのとても時間がかかってしまいます。

 

 

正しい毛穴ケアの方法とは?

正しい毛穴ケアとはどのように行えばいいのでしょうか?

 

「毛穴が目立つのには原因があるので、部位ごとに毛穴が目立つ原因をきちんと分析して適切なケアをすることが大切です。例えば頬や眉間の毛穴は、角栓の詰まりではなく、毛穴から生えている毛の断面によって黒く見えていることもあります。その場合は脱毛が効果的です。

 

 

鼻の頭の毛穴は、皮脂が原因のものもあります。皮脂の分泌が過剰であれば、皮脂抑制効果のあるビタミンC入りの基礎化粧品を使用したり、程度によっては皮膚科で皮脂分泌を抑制するビタミンB6の内服薬を処方してもらったりしましょう」

 

 

角栓が詰まっている場合、どのようにケアすればいいのでしょうか?「角栓の詰まりは、朝晩のきちんとした洗顔を心がけ、汚れを除去する程度で十分です。特に気になるという方は、週に一度程度までなら、スクラブやピーリングを行ってもいいでしょう」

 

 

間違った毛穴ケアを行っていたという人は、今すぐ改めて、原因ごとに正しいケアを実践し、きゅっとひきしまった毛穴を取り戻しましょう!

 

美白スキンケア化粧品のおすすめランキング⇒こちら 

 

今話題のスキンケア成分は効果があるの?

 

話題のスキンケア成分
1・コラーゲン
2・コエンザイムQ10
3・セラミド

 

 

1・コラーゲンについて
 
テレビやマスコミで話題になると、なんとなく人はそれを欲しくなったり使用したくなるものですね。それらの成分が本当に効果があるのか考えてみましょう。コラーゲンは、最近発見されたのではなくて、かなり以前から発見されて保湿成分として使用されていますね。

 

 

コラーゲンはたんぱく質の仲間です。人間の体はたんぱく質でできていますが、その3分の1はコラーゲンでできています。コラーゲンの構造は、繊維がらせん状に絡み合って体の中の弾力繊維層を作るのに重要な役割を持っています。

 

 

この弾力線維層の働きが肌のハリや弾力を保つ秘密です。それだけではなく、毛細血管と細胞とを繋ぐ酸素や栄養素の補給通路、そして貯蔵庫の役割を果たしています。まさに肌を維持している生命線です。

 

 

コラーゲンの一番大切な役割は、真皮層にまばらに存在する繊維芽細胞によって作られる弾力組織を構成しているということです。

 

 

表皮細胞は次第に成長して角質という、肌を外部から守る役割を持っていますが、表皮細胞のターンオーバーはおよそ28日周期で新しい細胞と入れ替わっていきますが、コラーゲン細胞は、表皮とは異なり入れ替われに期間がとても長くて、普通で2〜3年程度、長いものでは4〜5年くらいのサイクルでターンオーバーしています。
 

 

コラーゲンは皮膚組織の弾力やハリのある肌を作るのにとても重要なものですから、コラーゲンが破壊されて弾力やハリのある肌がたるんできても、元の状態になるのに4,5年もかかるということですから、コラーゲンは大切にしなければいけませんね。

 

 

このコラーゲンを大切に保護して、適当な管理をしていれば若々しい肌はいつまでも保つことができるのですね。コラーゲンが不足してきてたるみとか出来た時、コラーゲンを補給すれば元に戻るのでしょうか?

 

 

コラーゲン入りの化粧品や食品を、肌に塗ったり、口から取り入れた場合に吸収されて、コラーゲン組織を作ることができて、ハリのある体ができるような気がしますが、コラーゲンの保湿力が角質層に良い影響を与え、しいては真皮層の良い環境にもなるのは事実ですが、真皮層に侵入してコラーゲン線維になることはありません。

 

 

コラーゲンはたんぱく質ですから、食べたりしますとほかのたんぱく質と同じようにいろいろなアミノ酸に分解されて、体内のエネルギーとして使われて、そのたんぱく質の一部がヒト型コラーゲンでできた弾力線維を作りだしています。
ですから、コラーゲンを塗ったり、食べたりしてもそのまま体に吸収されることはありません。

 

 

 

肌の潤いを保ち、つややかでハリのある肌を作るには、バランスのある食生活が一番大切なことです。

 

 

1・コラーゲン線維はどんな時に破壊されてしまうのでしょうか?

 

コラーゲン線維は表皮部分にはありませんから外部環境の影響をあまり受けないような気がしますが、紫外線だけは内部まで侵入して、コラーゲンの組織を破壊してしまうのです。

 

 

紫外線と聞きますと、夏のギラギラする太陽を思い浮かべる方が多いでしょうが、実は、まったく、自分自身で自覚がない紫外線が私たちに常にさらされているのですね。

 

 

例えば、窓越しに入ってくる朝日や夕日は柔らかい光ですから、日焼けもすることもなく、肌が、赤くなるような自覚症状がありませんが、無防備な肌が陽を受けると、紫外線は一瞬のうちに真皮層まで侵入し、コラーゲン線維の酸化破壊をじわじわと進行させています。

 

 

しわや、ハリのある肌を守るためには、コラーゲンを塗ることや食べることより、紫外線からコラーゲン線維を守ることがしわや老化の最大の予防法なのです。

 

 

2・コエンザイムQ10は肌の保護や保湿にどのように効果があるのでしょうか?

 

コエンザイムQ10とは、簡単に言えば酵素の一種です。コエンザイムQ10はユビキノンという補酵素といわれるものです。コエンザイムQ10(ユビキノン)は、エネルギーを作るのに必須の物質です。補酵素は細胞の代謝活動を助けて生命維持に大きな役割を持っています。

 

 

コエンザイムQ10は、筋肉を作りあらゆる臓器の活動に大きくかかわっています。では、このコエンザイムQ10がなぜ注目されているかといえば、コエンザイムQ10が持つ抗酸化作用が利用されているということです。

 

 

ですから、コエンザイムQ10は肌に効果があるよりも、体の機能を元気にさせる効果のほうが大きいようですね。コエンザイムQ10は、肌表層の酸化防止に役立つスキンケアです。でもそれは、肌の大切な環境を少しでも良くする効果の一つに過ぎないことを知るべきですね。
 

 

このようなことから、体の健康とハリのある肌をつくのには、コエンザイムが特に効果があるというのではなくて、多種多様な酵素やビタミン類から成り立っているということです。

 

 

3・セラミドは肌ケアのどのような効果があるのでしょうか?

 

このところ、特に多くのマスコミや雑誌で話題になっているのが、セラミドといわれるものです。セラミドとは、どのような働きをしているといえば、肌を外部刺激から守る角質層を作るのに大きな役割をもっています。

 

 

 

肌の表皮は、角質層という硬い細胞組織で外界からの刺激や有害物質、紫外線などから守られています。そのバリアーは角質のみではなく水分の蒸発を防ぐために、
角質と角質をセラミドといわれる接着剤でくっけて、角質層を形成しています。 

 

 

このような構造の角質層ですから、肌からの水分蒸散を防ぐだけでなく、外部からの汚れや細菌、化粧品成分等々の不用意な侵入を防いでくれています。このような役割を持った「セラミド」ですが、不足しますと角質層が正常に働かなくなりますので、補給しなければいけませんが、外部からセラミドを補給すれば、吸収されるのでしょうか?

 

 

結論から言いますと、セラミドは外部から肌に塗ったからというって、角質間を結び付けるセラミドとしては働かないということです。ただ、セラミドは、保湿効果が非常に高いですから、乾燥から肌を守る油脂成分の一つとして使用すれば、肌の水分の蒸発を防ぎクリームと同様、肌を覆い、乾燥するのを防ぐ効果はあります。

 

 

毛穴はファンデーションでカバー出来る!と思う方もおられるかもしれませんが、ここまでの記事を読んでいただければ毛穴トラブルは表面だけを隠せばよいものではない、毛穴のたるみなどは対策なしでは元には戻らない、という事がお分かり頂けたかと思います。

 

 

また、無理にメイクで毛穴を隠す事は化粧品の成分が毛穴を塞いでしまい、新たな問題の原因にもなりかねません。普段からのケアが大切です。

 

 

毛穴対策が行える化粧品の基礎知識

世の中には毛穴対策が行える化粧品が多数出回っていますが、人によって抱えている問題は違うため、自分の毛穴の症状に向いているものを選択することが重要です。本記事では毛穴に関する問題として具体的にどのようなものがあるのかを見ていくことにします。

 

 

毛穴の開きの発生原因と対策

 

皮脂の分泌量が異常に増えることで毛穴が開いてしまうことがあります。皮脂の分泌量が異常に増える主な原因は、必要以上の洗顔と角質除去ですが、毛穴に溜まっている物を強引に除去した時にも起きる場合があるという点に注意が必要です。

 

毛穴の開きを治したい場合は、お化粧や皮脂の汚れを洗顔やクレンジング剤でしっかりと洗い流した後に保湿に優れた化粧品を使用しましょう。

 

30代以降になると肌にたるみが見られるようになりますが、そうなると必然的に下方向への力が毛穴に加わることになるため、その際に何らかの対応をしなければ、毛穴が線のような状態となることも十分あり得ます。

 

 

そのため、毛穴のたるみに気付いた際には、たるみの解消を目的とした顔の運動と、保湿効果の優れた化粧品を使用してケアを行っていくようにしてください。

 

毛穴の開きを治したい場合のスキンケアこちら

毛穴の黒ずみの発生原因と対策

毛穴の黒ずみは皮脂や剥がれ落ちずに残った角質、落とし切れずに残ったお化粧が毛穴に溜まり、それらが酸化することによって起きるわけですが、これらはクレンジングや洗顔が不十分であることと、皮脂の分泌量が異常に増えることによって毛穴が開いてしまうことが一番の原因です。

 

 

毛穴の黒ずみの原因となる物質の約7割はタンパク質と考えられていますので、まずはクレンジング剤を使用して肌に負担をかけないようにしながらタンパク質を取り除き、毛穴の中を綺麗にすることを考える必要があります。

 

 

逆にタンパク質を強引に取り除く、あるいは、シートマスクを長期間使用するといった方法では、その時はタンパク質を除去できたとしてもすぐにまた溜まってしまうことが多々あるため、決して行わないようにしましょう。

 

 

毛穴の黒ずみの解消スキンケアこちら

 

 

美白や保湿に効果的な成分をこれまでにいくつか紹介しましたが、実際に成分表を見るとよく分からないということも多々あります。そういう時にチェックしてほしいのが、「医薬部外品」または「薬用」という言葉が書かれてあるかという点です。

 

 

最近、薬機法が改正されて、化粧品の効能の表現が大変厳しくなりましたので、「薬機法」を順守した説明のある化粧品は安心して使用できるといってもいいでしょうね。

 

 

補足「薬機法」に違法な表現のあるような化粧品は信用できないと思います。

 

これらの言葉が書かれている化粧品であれば、肌に有効な成分が定められた量以上含まれているということになります。

 

なので、逆に言えばそれらの記載がない化粧品は効果があまり期待できないものということですので、成分で迷ったときはここに着目して化粧品を選びましょう。

 

 

美白スキンケア化粧品のおすすめランキング⇒こちら 

 

 

補足「薬機法」

 

薬機法第二条第三項の化粧品とは
「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物」と定義されています。

 

化粧品の広告表現で禁止されている事項

 

1. 効果や安全性の「保証」

 

この商品を使えば効果が保証される、安全性は確認済みである、などの表現は禁止されています。確実性を示す表現は使わないようにしましょう。

 

2. 臨床データや実験例

 

臨床データや実験例を示すことは、上記で挙げた表現範囲を超えた効果を示したり、誤解を生んだりする危険性があります。そのため、臨床データや実験例を使うことは認められていません。

 

3. 使用前後の写真

 

使用前後の写真も使用が禁止されています。まだまだ、商品説明で使用前後の表現の多いものがたくさんあります。使用前後写真を使えば、文章で禁止されている保証表現と同じような広告効果を消費者に与えてしまう可能性があります。

 

4. 使用体験談・レビュー

 

たとえ購入者の使用体験談・レビューであっても化粧品の効能効果や安全性を示すようなものは認められていません。感想の範囲内なら認められていますが、口コミサイトなどでそういったレビューを書くことは禁止されています。

 

5. 動画やアニメーションによる表現

 

動画やアニメーションで、身体に化粧品が浸透していくようなものを使うときは、効能効果や安全性について虚偽・誇大広告にならないように十分注意が必要です。

 

6. 配合成分や用法用量

 

「天然成分だから安心」「どれだけ使っても大丈夫」などの成分や用法用量にかかわる表現は禁止です。

 

7. 最大級の表現

 

効能効果や安全性について、最大級の表現は、過度な効能効果を示す可能性があるため、認められていません。「最高の」「世界一の」「絶対安全」などの表現は禁止されています。

 

8. 速効性や持続性の表現

 

「すぐ良くなる」「効果が1ヶ月続く」など、事実を超えた範囲の表現は禁止されています。

 

9. 他社商品の誹謗広告

 

他社商品の悪口を言ったり、おとしめたりするような広告表現は禁止です。他社の商品名を名指ししない場合でもNGです。例えば、「他社のメイク落としでは落とせなかったものまで落とせる」などという表現は禁止です。比較広告も、誹謗広告になりやすいので、自社商品の範囲内に留めましょう。

 

 

10. 医薬関係者の推薦

 

医者、薬剤師、美容師などの専門家が推薦すると、一般消費者に大きな影響を与えてしまう可能性があります。そのため、特別な場合を除いて、推薦は制限されています。専門家が推薦すると間違いないというような勘違いをさせるからです。

 

 

美白・ホワイトニング

 

美白・ホワイトニングを効果として広告に使用することは、薬用化粧品であっても認められた表現の範囲を逸脱しています。ただ、一定のルールに従えば使用が認められています。

 

「メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ」等の表現の範囲内または、メーキャップ効果によって肌が白くなるなどの表現なら大丈夫です。化粧品の効果によって肌トラブルを改善するというような表現はできません。

 

上記ののような薬機法に違反するような化粧品は信用できないですから、使用しなほうがいいと思います。

 

メラニンを作る細胞に合図を送る方法こちら

 

 

商品名 サッポートライアルセット

 

肌が育つサッポースキンケア


角質ケアが出来るコスメとしておすすめなのは、サッポーですね。 こちらのコスメには、 ヒアルロン酸、生ローヤルゼリー、ホホバ油、アボガド油、薬草エキスなどが配合され ています。
そのため、お肌を優しくいたわりながら、正しい角質ケアが行えるのです。 サッポーでは、今スキンケアモニターを募集しています。肌が育つ知識に、クレンジング・洗顔・保湿・乾燥保護・紫外線保護、これらが揃って初めて“肌が育つケア”と言えます。
しかし、ケアのスタートとなる化粧落としや肌の洗浄で失敗している人が一番多いという事実があります。
公式サイトはこちらクリック

価格 1,980円(税込) スキンケアモニターセットの使用

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

サッポーのスキンケア商品の特徴

あなたのお肌が正常な状態の場合は、シミ・そばかす・くすみは作られませんが、もし許容範囲を超える紫外線を大量に受けた場合や、ちょっとした心身の不調の場合でも、メラノサイトはホルモンや神経からメラニン生産の量を増やして防御体制をとり、警告を発生しています。
一度働き出したお肌防御システムのセンサーは、過敏・過剰になっていて、なかなか簡単には元には戻れないのですね。
シミ・そばかす・くすみをとる方法は、この防御センサーに「もうメラニンを作らなくてもよい」という指令を与えれば簡単にとめることができるのです。

「メラニンを作らなくてもよい」という指令を出せるスキンケアがサッポーのクレンジングクリームです。洗浄剤としての界面活性剤を使用せず、保湿クリームと同じ構造で作られています。


一般の洗浄剤のように汚れを溶かさずに、汚れだけを浮かび上がらせます。

サッポートライアルセットを使用してみて、肌が大きく変わる人がたくさんいます。
欲が出てきたら、肌が育つケアの範囲を拡げていきましょう。肌の環境が変われば、肌はまだまだ変化していきます。


公式サイトはこちら ↓ ↓ ↓


商品名 【ブライトエイジ】トライアルキット

ブライトエイジ化粧品はトラネキサム酸」でケア


症状の根本原因と真正面から向き合う発想をブライトエイジにも活かしています。
ハリも美白も高保湿も、全方位からアプローチ!こだわり美容成分がギュッと詰め込まれたブライトエイジ。
強い紫外線や室内などの乾燥が肌に与えるトラブルをブロックする働きがこの「ブライトエイジ化粧品」です。
トラネキサム酸は「美白」の効果が高い化粧品であり、厚生労働省から認可された非常に信頼性の高い化粧品です。
症状の根本原因と真正面から向き合う、その医薬品ならではの発想を、ブライトエイジにも活かしています。ハリも美白も高保湿も、全方位からアプローチ!3大肌悩みを一挙に!全方位から働きかける。こだわり美容成分がギュッと詰め込まれたブライトエイジ。

価格 1,400円(税込) トライアルキット用

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

【ブライトエイジ】商品の特徴

ブライトエイジ化粧品は、美容成分をしっかりと角質層の内側まで届けて保湿し、そのうるおいをそのまま閉じ込めます。美肌、美白、肌のケアに即効性や効果が高いブライトエイジ化粧品は、楽天やAmazonでは購入できません。

これから夏に向け強い紫外線や室内などの乾燥が肌に与えるトラブルをブロックする働きがこの「ブライトエイジ化粧品」です。
トラネキサム酸は「美白」の効果が高い化粧品であり、厚生労働省から認可された非常に信頼性の高い化粧品です。
ブライトエイジ化粧品を試しにはじめたい方は是非、この10日分のトライアルから安心してお安くはじめてみてはいかがでしょうか。クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液がそろっているので、エイジングケアが一通り体感できます。


楽天やAmazonでは購入できない10日分のトライアルを是非、公式サイトから、気軽な気持ちではじめてみることをおすすめします!

 

商品名 アヤナス BBクリーム

敏感肌専門ブランド「ディセンシア」のBBクリーム



敏感肌化粧品のブランドなのでこれも敏感肌の人におすすめなのかどうか気になるところです。敏感肌でもトラブルなく使えるように低刺激になっているので、ファンデーションの成分で肌が荒れてしまうようなことはありません。

クリームには保湿成分配合の美容オイルが含まれているから、乾燥が気になるお肌もしっかりと保湿します。
アヤナスBBクリームは一本で7つの役割りがあります。
保湿・化粧下地・エイジングケア・UVカット・外部刺激からの保護・毛穴補正・薄化粧の7役です。
アヤナスBBクリームを塗ることで外部刺激から肌を保護し、紫外線をカットすることで肌トラブルを防ぎます。

価格 3,800円(税込) スキンケアセット

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

BBクリーム「アヤナス AS BBクリーム」商品の特徴
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」アヤナスBBクリームと言う商品が販売されています。敏感肌化粧品のブランドなのでこれも敏感肌の人におすすめな商品です。


敏感肌でもトラブルなく使えるように低刺激になっているので、ファンデーションの成分で肌が荒れてしまうとお悩みの人にピッタリのBBクリーム!クリームには保湿成分配合の美容オイルが含まれているから、乾燥が気になるお肌もしっかりと保湿します。保湿効果があることで肌はいつでもしっとりしていますし、肌の印象もたっぷり潤った美肌に見えます。


敏感肌の人は通常の肌に比べてトラブルが起きやすい肌です。乾燥によって肌機能が低下することで肌のバリア機能が低下し、ホコリや紫外線と言った外部からの刺激を受けやすい状態に。アヤナスBBクリームを塗ることで外部刺激から肌を保護し、紫外線をカットすることで肌トラブルを防ぎます。


【1】 安心・安全がカギ!敏感肌ケアの基本 
【2】敏感肌は11才老けて見える!? エイジングケアも欠かせないです。
【3】たるみ毛穴・黄ぐすみをしっかりカバー!



 

商品名 アヤナス トライアルセット

 

 

敏感肌専門ブランド「ディセンシア」のBBクリーム



スターターキットとしてお試し購入するなら、アヤナスのトライアル
セットから初めてみるのが一番スムーズなんです!
エイジングケア化粧品は、自分のお肌に合うかどうかがアヤナス本来
の効果を実感できるかどうかの重要なポイントです。

クリームには保湿成分配合の美容オイルが含まれているから、乾燥が
気になるお肌もしっかりと保湿します。アヤナスBBクリームは一本で
7つの役割りがあります。
保湿・化粧下地・エイジングケア・UVカット・外部刺激からの保護・
毛穴補正・薄化粧の7役です。

価格 1,480円(税込) アヤナス トライアルセット

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

BBクリーム「アヤナス AS BBクリーム」商品の特徴
ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」アヤナスBBクリームと言う商品が販売されてい
ます。敏感肌化粧品のブランドなのでこれも敏感肌の人におすすめな商品です。「シワ、たるみ、ほうれい線が気になる」
「残業や睡眠不足でストレスがたまり、化粧ノリも悪い」 「肌のかゆみ、ヒリヒリをなんとかしたい」 「最近、肌の乾燥
が気になる…」 女性なら“あるある!”と思う肌のお悩みを解決しました。


敏感肌の人は通常の肌に比べてトラブルが起きやすい肌です。乾燥によって肌機能が低下することで肌のバリア機
能が低下し、ホコリや紫外線と言った外部からの刺激を受けやすい状態に。アヤナスBBクリームを塗ることで外部
刺激から肌を保護し、紫外線をカットすることで肌トラブルを防ぎます。
楽天市場でトライアルセットは購入できません
公式サイトではこの金額で購入可能なのですが、ディセンシアは初回購入キャンペーンとして割引特典を付けているとき
あります。



 

商品名 米ぬか「フィット&カバーBBクリーム」

神戸美人ぬか本舗から話題の「BBクリーム」


「米ぬか」を使った美容法は、あの「源氏物語」にも登場するほど、古くから日本女性のお手入れ方法のひとつとして親しまれてきました。
明治27年(1894年)神戸に創業した「美人ぬか本舗」は、ぬか袋を洗顔・洗身料として、全国で先駆けて商品化し販売しました。
時代と共に女性を取り巻く環境が変わるなか「美人ぬか」は、今も変わらぬやさしさで、日本女性の健康で美しい素肌美づくりを支え続けています。「多機能ファンデーション」として発売され、そのナチュラルさ・手軽さが話題を呼び大ヒット。

価格 2,592円(税込) 米ぬか化粧品

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

紫紺乃米のスキンケア商品の特徴

【紫紺乃米】は古くから伝わる米ぬかを用いた美容法を「美人ぬか」としていち早く商品化したのが美人ぬかです。
「日本女性の素肌はキメ細やかで世界一美しい」と言われてきました。

しかし、近年ではストレスの増加や環境・食生活の変化や化学物質を主とした化粧品が一般的になり、さまざまな肌トラブルやお肌の悩みを持つ女性が増えています。このような背景から天然成分が見直され、自然派化粧品が支持されるようになり、ここ数年では、米ぬか化粧品が数多く販売され、ふたたび注目されるようになっています。


セラミドとは、人間の皮膚の角質層に多く存在する細胞間脂質です。皮膚の水分蒸発を防ぎ、刺激物などが簡単にお肌に入り込まないためのバリア機能を果たしています。しかし、乾燥やダメージで傷つきやすく、加齢にともなって減少します。米ぬかが持つセラミドのバランスが、人間の皮膚内にあるセラミドのバランスに近く、同じような働きをして、肌自体の機能を高め、健やかにうるおうお肌へと導きます。

使い心地の良い、美しい仕上がりのBBクリームです。

買い物・洗濯物干し・通勤などの日常紫外線や、屋外での軽いスポーツ・レジャーなどで浴びる日中の紫外線からお肌を守ります。



商品名 ホワイピュア

ホワイピュアは親子女優で知られる多岐川裕美さん

多岐川裕美さんがイメージモデルとなり、WEBで紹介された事でも知られています。
多岐川さん親子は2人共とてもお綺麗ですので、有名な女優さんも使用したと思うとホワイピュアの事がより気になるのではないでしょうか
シミ・そばかすに効く商品は多くのメーカーから大量に販売されていますので、効果にはこだわらず値段や買いやすさだけに着目してしまうと残念な結果になる事もあります。
ホワイピュアや他社の商品にも含まれているL-システイン・アスコルビン酸とはどんな有効成分なのか詳しく説明したいと思います。

価格 2,900円(税込) スキンケア

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

ホワイピュアのスキンケア商品の特徴
口コミを確認してから購入するか判断することもいいでしょうが、どのような口コミがあるでしょうか?
まずは30代の女性からの使用後の感想は、「悩んでいた顔のくすみが取れて、顔色が明るくなった気がする」そして40代の女性は、「今までにも多くの美白のための商品を試してきましたが、第3類医薬品だからかホワイピュアはシミ取り効果が違う気がします。使用し始めてまだ3週間ですが、肌に透明感が出てきた気がしています」
最後は50代の女性で、「効果は抜群だと感じたけど、ちょっと値段が高いのが気になりました。定期購入でもできたらもう少し安くしてほしいのが本音です」今までも多くの肌ケアのための商品を試してきたけれど、効果はイマイチ感じられなかったため、口コミでも評判のホワイピュアにたどり着いたというような感じでしょう。

身体の内側から肌のケアをしたい方におおすすめなのがホワイピュアであり、肌への有効成分が複数配合されています。 ホワイピュアは有効成分のL-システインや各種ビタミンを配合し、これらの働きにより肌の健康を身体の中から保つ効果があります。ホワイピュアを服用する事で、肌や身体の為にいい栄養素を効率よく摂取できるのです




商品名 スタインズBBクリーム

スタインズBBクリーム1本で6つの機能を兼ねている


お手入れの時間はたった30秒! 独自の超微粒子の保湿ミネラルパウダーにより塗るだけでつるんとなめらかな見た目のお肌に! これ1本で保湿ケア、エイジングケア、肌の凸凹、ミネラルファンデーション、コンシーラー(部分ファンデーション、 紫外線カットの6つの機能をカバー。 さらに美容成分を55%も配合しているので、仕上がりがしっとりなめらかです。
また、開発元がアメリカのハリウッドやブロードウェイなどで130年以上、数多くの女優に愛され続けている化粧品ブランドのスタインズ社です。

価格 6,059円(税込) スキンケアBBクリーム

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

【スタインズBBクリーム】人気の秘密

独自に開発したの超微粒子の保湿ミネラルパウダーにより、塗るだけでつるんとなめらかな見た目のお肌に!さらに美容成分を55%も配合しているので、仕上がりがしっとりなめらかカラーも肌になじみやすいオークルです。
これ1本で、しみ、くすみ、毛穴対策から保湿ケア、エイジングケア、紫外線カットまでカバーできるのもうれしいですね。

『日焼けによるシミ』や『ニキビ跡の色素沈着』そして『虫さされの炎症跡の色素沈着』など、肌のターンオーバー(代謝)がうまくいかず、残ってしまった色素沈着であれば、簡単に改善できますが、
生まれ持ってのシミを取ることは、不可能に近いです。
自分が思っているほど、他人は気にしていないのかもしれませんが、やはり隠せるものなら隠したいと思います。どの様に隠せるのかがポイントになります。


シミを隠そうとすると、どうしても化粧が厚くなってしまいがちですが、このスタインズBBクリームは、厚くならず、見た目も自然で、しかも30秒あれば、完成してしまいます。色も日本人に合ったもの一色で、色々迷うことなく簡単に、見た目が女優の肌のようになります。






 

商品名 アクシリオ

乾燥肌&敏感肌専用スキンケア「アクシリオ」


今よりキレイな肌になりたい」 女性なら誰しもが思うことです。あなたはどうですか?今まで満足できるスキンケアに出会ったことがない。 スキンケアに対する不安や不満を抱えている方が多くおられます。
いろいろなスキンケアの方法や化粧品、敏感肌(乾燥肌)対策を試しても、 思ったような効果が現れない。 もし、あなたがスキンケアについて迷っていたり、敏感肌(乾燥肌)の改善が できないと諦めているのなら、5分だけ時間を取って読んでみてください。 きっと、あなたの『敏感肌(乾燥肌)改善』に役立つと思います。

価格 540円(税込) 乾燥肌改善法お試しセット

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

アクシリオのスキンケア商品の特徴
不思議なスキンケアアイテム、それが「アクシリオ」です。

強制的に強い成分で角質を落とすのではなく、水分で角質をふやかして取り除くお肌に優しいピーリングゲルです。ただお風呂の中で使うことができないです。また洗顔後にピーリングをする仕組みになっています!アクシリオのアクアテクとゲルが一番人気商品ではないでしょうか。しっかりと保湿するためのオールインワンゲルです。


ダブルクレンジングゲルはメイク落としと洗顔がセットになった商品です。ダブルクレンジングゲルを使って、まずはメイクを落としその後もダブルクレンジングゲルを使って、洗顔してください。 肌トラブルの原因は全てお肌の乾燥になる・・・。そういった説があります。乾燥が原因で毛穴が開いてしまったりニキビが出来たり、シミやシワの原因になってしまうのです。


このアクシリオは、長年化粧品業界の良い所も悪い所も見てきた「井上さん」という方が作った会社で開発した商品。パラベンを使用するのも、非無添加であることも、保湿にしか注目しないよ!というもきちんとした理由があってのことでした。


 

 

商品名 ライスフォース化粧品

あの有名芸能人やモデルが愛用ライスパワーエキス高配合


累計販売本数1,700万本突破!ライスパワーエキス高配合のスキンケア「ライスフォース」。 みんなが知っているあの有名芸能人やモデル、美容のプロなどが愛用中! 化粧水、美容液、クリームには、肌が自ら水分を保つ力を改善する「皮膚水分保持能改善」を認められた 唯一のエキス「ライスパワーNo.11エキス」を高配合。 3点全てが【医薬部外品】で、特に乾燥肌の方や、乾燥による肌トラブルでお悩みの方におすすめです。「ライスフォース」の最大の魅力といえば、肌内部のセラミドを増やす効果のあるライスパワーエキスNo.11を贅沢に配合した、圧倒的な保湿力でしょう。

価格 900円(税込) ライスパワーエキス高配合のスキンケア

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

ライスパワーエキス配合のコスメ商品の特徴
「ライスフォース」の最大の魅力といえば、肌内部のセラミドを増やす効果のあるライスパワーエキスNo.11を贅沢に配合した、圧倒的な保湿力でしょう。
しかし、ライスパワーエキスNo.11を使った化粧品はライスフォースだけではありません。「米肌」(まいはだ)にもライスパワーNo.11エキスが採用されています。

一方、トライアルセットの場合は米肌の3点セットは14日分で1500円(1日あたり約107円)に対し、ライスフォースの3点セットは10日分で900円(1日あたり90円)とライスフォースの方がお得となっています。
実は米肌は美容液だけが医薬部外品で、化粧水や保湿クリームなどのアイテムは「化粧品」に分類されているのです。これ、意外と知らない人が多いですね。

 

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[
治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。「肌荒れ・荒れ性」「にきびを防ぐ」「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」「皮膚の殺菌」など、効果のある有効成分が配合されているのでその効果を訴求できます。

厚生労働省より効果のお墨付きを得ているのが医薬部外品というわけです。逆にいえば、効果が薄いものは医薬部外品とは認められず「化粧品として販売しなさい!」ということなんです

 

商品名 フェイシャルフィットネス PAO(パオ)

若さのカギは顔の筋肉!首を振るだけで顔の筋肉を鍛える


化粧品などによる肌の外側からのケアではなく、筋肉トレーニングにより 内側からのたるみケアが可能に! 簡単に出来て、何よりも楽しいのに 「筋肉に効いている」実感があるのが魅力です。実際に試した方からも「楽しい」、「頬の位置が上がってきたように感じる」 「自分でも続けられそう」といった嬉しいお声をいただいています。早稲田大学との共同研究で、パオによる一定の運動が、表情筋を鍛えることが分かったそうです。新しい生活をスタートしたばかりとか、自分改革したい!という前向きな方向けに再度掲載します.

価格 13,824円(税込) フェイシャルフィットネス

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

PAO(パオ)商品の特徴

PAOの3つの特徴
1.効率的に負荷を集中 最適な負荷を口元に集中させ、小さな力で大きな負荷を生むように   徹底的に研究しました。
2.左右均等運動 左右対称にバランスを保つ構造のため、   左右に偏りのない運動を可能にしてくれます。
3.続けられる「楽しさ」見ているだけで試したくなるようなユーモアな動きと   効果を実感出来る楽しさが特徴!  さらに、付属のバランスウェイトを交換することで  ご自身に合わせた3種の負荷に調節できます。
フェイシャルフィットネスPAOには女性の悩みを解決する、うれしい効果があるみたいです。

ほうれい線・フェイスラインのたる・口角の下がり・こういったことに年齢とともに衰えてくる顔の悩みに効果があるみたいです。
そんな悩める女性は多いのに、今までほうれい線やフェイスラインのたるみに効果がある商品っていうと、化粧品やエステなど、外からのケアばかりですね。

でも、フェイシャルフィットネス PAOは体の内側、体の中から顔の筋肉を鍛えて、ほうれい線やフェイスラインのたるみ、口角の下がりなどに効果があるようですね。

30秒パタパタして、取り外したあと、これらの筋肉に爽やかな疲労感が残ります!運動した後みたいで、すごく気持ちがいいですよ。そして、むりなく自然に口角が上がるようになります。つまり笑顔になれます。


商品名 【POLA】RED B.A スムージングセラム

美容液+ミルク+UVカットスムージングセラムスムーポーラは1929年創業の国内大手化粧品メーカーです。 研究・開発から生産まで国内の研究所・工場にて行っています。つと思います。

スムージングセラムの、一番大きな目的は開いた毛穴を目立たなくする事ですが、毛穴が開いたままですと、その中に汚れやほこりなどが付着して黒ずみ、くすみなどの原因となるからです。

毛穴が原因で起こるお肌トラブルの研究で、紫外線や加齢、乾燥により、毛穴周辺のやわらかいコラーゲンが減少し、 硬くなって開いたまま閉じなくなる「形状記憶毛穴」になることを発見しました。

価格 540円(税込) 乾燥肌改善法お試しセット

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

スムージングセラムのスキンケア商品の特徴


スムージングセラムの目的は開いた毛穴を目立たなくして、黒ずみくすみを防ぐことです。 気になる毛穴のイチゴのようなぼつぼつ毛穴はどうしておこるのでしょうか?

それは紫外線や加齢、乾燥など肌ストレスが原因で起こることが分かっています。 スムージングセラムは美容液、ミルク、UVカット、という3つの役割があって、オールインワンとまではいかないまでも、多機能の美容液です。

スムージングセラムの、一番大きな目的は開いた毛穴を目立たなくする事ですが、毛穴が開いたままですと、その中に汚れやほこりなどが付着して黒ずみ、くすみなどの原因となるからです。

 

 

 

商品名 ポーラホワイトショット

美白スキンケアシリーズ【ホワイトショット】


今よりキレイな肌になりたい」 女性なら誰しもが思うことです。ベストコスメを多数受賞している美白化粧品【ホワイトショット】はおすすめのベスト美白化粧品です。

ポーラのホワイトショットは誕生から20年。研究を美白の商品開発に活かしてホワイトショットは、さらなる進化を遂げてます。

その根本にあるのは、ヒトが持つ力に着目した「生体※美白」という考え方です。従来の美白研究からの発想の転換によって、新たな美白メカニズムを発見しました。これまでの常識を覆したら、これまでにない答えが見えてきた。

[医薬部外品]20g ¥12,000 ポーラホワイトショット

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

ホワイトショットのスキンケア商品の特徴
ポーラは創業時から、「白い肌こそ美しさの基本」と研究を積み重ねてきました、 常に最先端の美容理論・美肌成分を開発し、美白研究のパイオニアとして誰からも信頼された化粧品です。

目的にあわせて選べる、全顔用と部分用の2種類の美容液で、 美白有効成分を肌に届け、透明感のある肌をつくるお手伝いをしてくれます。


美容への関心が高かったり、シミやくすみなどの肌悩みが深く、 今までのものより効果のある美白化粧品探して見30代〜50代女性の願いをかなえてくれるスキンケアが 【POLA】集中美白スキンケアシリーズ【ホワイトショット】です。

女性の目的に合わせた訴求に応じて掲載商品を選ぶことができる ポーラのホワイトショットは、気になる部分・シミにポイント使いのできるホワイトショットもあります。

 

 

商品名 サエル トライアルセット

サエルのトライアルセットは10日間たっぷり使用肌

ディセンシアのサエルのスキンケアは、

@セラミドの生産を促進させて、強く美しい角層を作るサエル ホワイトニング ローション クリアリスト

Aシミを目立たせる敏感肌特有の「くすみの3原色」に着目・対応したサエル ホワイトニング エッセンス クリアリスト

B独自技術ヴァイタサイクルヴェールの効果ですべての美容成分を肌の奥へ届けて密閉するサエル ホワイトニング クリーム クリアリストもし、興味のある方はラインで使用することでより効果が高まる美白コスメになりますからお試しください。

価格 1,200円 サエル トライアルセット

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

【ディセンシア】サエル 商品の特徴

ディセンシアのサエルは敏感肌特有のシミ・くすみができるサイクルに対応していて、美白するだけでなく、敏感肌のシミのもととなる過剰な炎症や酸化も抑制、美白効果が出にくいと言われる敏感肌に美白成分を効かせるホワイトサイクルシステムが採用されています。

ディセンシアのサエルは、美白というテーマに特化したスキンケア商品です。その点ではもちろん素晴らしい化粧品ですが、ディセンシアといえば一番人気は何と言っても”アヤナス”です。

アヤナスは、”敏感肌の方でも使えるスキンケア”として開発され、ディセンシアの看板とも言える化粧品ですので、こちらもお試しで使用されてみてはいかがでしょうか。

敏感肌の方にとって使用しやすいエイジングケアコスメは色々と販売されているものの、その中から自分の肌に合う商品を見つけることはなかなか難しいと思いますが、ディセンシアシリーズは敏感肌専門ブランドに特化した製品ですので安心してご使用いただけると思います。



 

商品名 アルファピニ28

 

天然の植物の力で汚れを落とす【アルファピニ28】




天然の植物の力で汚れを落とす、うるおす美容液クレンジング【アルファピニ28】は肌へのやさしさとクレンジング力を両立した、天然の美容液クレンジングです。

天然の植物が成分ですから、98%以上植物由来成分で敏感肌でも毎日使える優れものです。天然ですから赤ちゃんの日焼け止め落しにも使うことができますし、オイルフリー、無添加( 石油系界面活性剤、エタノール、パラベン、シリコン、香料、着色料、DPG、PG不使用)ですから、副作用とか、お肌の弱い方にも使うことができます。

キッドタイプは落ちにくいメイク、毛穴に詰まった酸化した皮脂汚れ、古い角質もするんとスピーディーに落とせますし、W洗顔不要です。

価格 3,100円(税抜) アルファピニ28クレンジン

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

【アルファピニ28】の特徴商品の特徴


植物由来の自然派スキンケアが好きな方におすすめの「アルファピニ28」

美容成分約70%配合、17種の植物エキス・セラミド・15種のアミノ酸で、うるおい、ハリ、透明感のある素肌を作ります。ただの水を使わず、エイジングケアに有用な“クマタケラン蒸留水ベース”の美容液クレンジング  (一般的な水クレンジングのベースになる「ただの水」を使わず、クマタケラン蒸留水をつかっています。)アオノクマタケラン・クマタケランとは赤ワインの34倍のポリフェノールを豊富に含み、エイジング対策、肌荒れ、肌を清潔に保つ効果があります。

スピーディに落ちる洗浄力重視のオイルクレンジング派の方にも、肌に優しいクレンジングを使いたいが、メイク落ちに不満の方にも、 クレンジングでエイジングケアもしたい方も植物由来の自然派スキンケアが好きな方などに最適な 美容液クレンジングです。

化粧品業界で初めてクマタケランを使用した自然由来の化粧品ですから、植物性のうるおいの成分で肌を守りながら、今まで敏感肌の方で汚れが取れなかった方でも、天然の洗浄成分で不要な汚れをきれいに洗い流してくれます。そして、洗顔後に使うスキンケアの浸透を高めます。




 

商品名 アスタリフトホワイト 美白トライアルキット

富士フイルム独自のナノユニット技術で極小化した「ナノAMA」



TVCMで話題の富士フイルムの化粧品、アスタリフトの 美白ケアシリーズ「アスタリフトホワイト」のトライアルキットです。 アスタリフトホワイトの「ナノ×美白」 『シミの元に届く、働く』美白ケアで透明感あふれる肌へ導いてくれます。

ナノAMAと美白有効成分が狙った場所に『届く、働く』。 保湿やハリにこだわるアスタリフトシリーズの主成分も配合して美白ケアをしながら、ハリ・うるおいもキープしたい方にオススメの商品です。


アスタリフトホワイトは、名前の通り美白に特化した成分を取り入れた新しいい基礎化粧品です。効果は本気で美白なお肌を作りたい方やしみの改善、お肌のはりや潤いを保つことを化粧品で補いたい方には、お手軽に使用できて効果がある美白を中心にケアしていきたいと考えている方向けの美白を中心にケアしていきたいと考えている方に最適な化粧品です。

トライアルセット 1080円(税込) アスタリフトホワイト

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

アスタリフトホワイト 美白トライアルキット商品の特徴

今年こそ本気で美白したい方へアスタリフトホワイトの「ナノ×美白」ア┃ス┃タ┃リ┃フ┃ト┃ホ┃ワ┃イ┃ト┃               『シミの元に届く、働く』美白ケアで透明感あふれる肌へ導いてくれます。

さらに!ハリ・うるおいもキープ♪ うるおい感・浸透感を体験!まずはお試しアスタリフトホワイト 美白トライアルキット1,000円+税、今なら≪全国送料無料≫お届けができます。

保湿やハリにこだわるアスタリフトシリーズの主成分も配合!贅沢な美白ケアで“通年美白”始めませんか? 

この美容液をつけると、肌がすぐに吸収するように入っていきます。 

 

 

商品名 【アスタリフト】コラーゲンドリンク

コラーゲンドリンクのトライアルセット

TVCMで話題の富士フイルムの化粧品ですが、アスタリフト(ASTALIFT)の新シリーズ「コラーゲンドリンク」のトライアルキットです。

このコラーゲンドリンクは新タイプの飲むコラーゲンです。 現在キャンペーン中のため、当サイトよりお申し込みの方にだけ、1世帯1回1セット限定 1箱10本半額(1,900円)通常3,800円 → 1,949円(税込・送料無料)でお試しすることができます。

口コミや評判を見ても、わずか10日間で美白が実感できるとのことで、私も試しにトライアルキットを購入してみましたが飲みきった後も、3〜4日は色白の潤い肌をキープできました。

価格 1,949円(税込) 【アスタリフト】コラーゲンドリンク

評価
シミ、 そばかす、 くすみ 、 黒ずみ、毛穴、たるみ、ほうれい線

コラーゲンドリンク 商品の特徴

初回お試し半額、送料無料キャンペーン実施中という情報を聞いて、あのアスタリフトシリーズに、低分子ピュアコラーゲン10,000mgを詰め込んだコラーゲンドリンクを試して見ました。

皆さんはフイルムの約半分はコラーゲンでできていることをご存知でしょうか? 富士フイルム80年以上のコラーゲン研究の成果を凝縮した美白コラーゲンドリンク本当にすごいということがわかりました。

美白コラーゲンドリンク効果の秘密

★秘密1 独自の技術で高純度・高濃度の低分子ピュアコラーゲンを開発

★秘密2 高品質ピュアコラーゲンを30mlのミニボトルにたっぷり10,000mg

★秘密3 従来の商品とくらべて不純物を約80%カット! 飲みやすく仕上げてあります。

★秘密4 夜、寝る前でもノンカフェイン・低カロリー・糖質オフのために安心で飲むことができます!

低分子ピュアコラーゲンは、わずか30mLの小容量小瓶に、独自に開発した高純度の低分子コラーゲン「ピュアコラーゲン」10,000mgと、シジミに含まれる話題の美容成分オルニチン400mgが配合されていますから、あなたのカラダのすみずみに美白キレイを届けます。 さらにビタミンC、セラミドなどの美容成分もバランス良く配合し、トータル・コラーゲンケアをサポートしてくれますから、効果は10日間で目に見えてわかります。



 

運営者情報
当サイトはリンクフリーですが、次にあげるような内容のサイトはお断りします。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。